医療福祉科

医療福祉相談室(支援室)のご案内

はじめに

私達医療ソーシャルワーカーは、病院という医療現場の中で福祉の専門職として患者様・ご家族からご相談を受け、問題解決のお手伝いをしています。ご相談内容は、経済的・社会的・心理的な事から退院後の療養先についての事まで、様々です。

相談室(支援室)

 

人員構成(令和 3年 7月現在)

  • 医療ソーシャルワーカー :3名
  • 入退院支援看護師: 1名

ご相談時間

  • 月~金:9:00~17:00(受付は16:30迄)
  • 土:9:00~13:00(受付は12:30迄)

ご相談内容について

(例えば…)

入院生活のこと

  • 入院中の生活について不安や心配がある
  • 心配事があるが、どのようにしたらいいかわからない
  • 治療や療養生活に関する悩みがある等

退院後のこと

  • 退院後の生活に不安がある
  • 自宅療養における生活や介護の不安や心配(介護保険について、往診医や訪問看護、ホームヘルパー等の在宅サービスについて知りたい等)
  • 病院や介護施設について知りたい

制度のこと

  • 介護保険や健康保険、障害年金等の社会福祉・社会保険制度について知りたい

受診のこと

  • 現在他院に入院中だが、退院後は自宅近くの当院をかかりつけ病院にしたい
  • 診断・治療内容に関する不安等

経済的なこと

  • 医療費が心配(負担限度額証、高額療養費等の案内)
  • 認知症があり金銭管理等が困難(成年後見制度等の案内)

ご相談のお申込みについて

外来患者様

①来室による面談をご希望の場合

事前にご予約いただけると、お待たせすることなくご案内できます。 総合受付またはお電話にてお申込みください。

②電話相談をご希望の場合

病院の代表電話におかけいただき、「支援室(ソーシャルワーカー)宛」とお申しつけください。

入院患者様

主治医または病棟看護師へ、ソーシャルワーカーとの面談をご希望の旨をお伝えください。

相談援助における個人情報の第三者提供について

ご相談の中で伺ったお話は秘密厳守を原則としておりますが、ご相談内容の援助を行う際、その援助業務遂行上必要な場合に限ってのみ、関係機関(他病院、他施設、行政機関、ケアマネジャー等)と連携して情報を共有することがございます。 その際には、患者様・ご家族様の利益になることを基本姿勢としておりますが、取り扱いについてご要望がある場合には、必ずソーシャルワーカーにお伝えください。