PRP-FD療法

PRP-FD 療法

PRP-FD 療法「PRP療法」は人が生まれながらに持っている、自然治癒力を利用した治療法で、多くの膝関節治療に用いられています。近年ではスポーツ選手が導入していたり、新しい選択肢として注目を集めている治療法です。

血液の細胞成分から、血小板を多く含んだ成分だけを取り出したPRPを傷ついた箇所に注入し、血小板に含まれる成長因子()のはたらきを利用して、細胞の成長や増殖を促します。

※特定の細胞の成長や増殖を促すタンパク質の総称で「PRP-FD療法」では、抗炎症作用、自己修復に必要な細胞増殖を促進といった成長因子の働きを活用します

PRP-FD療法は、厳格な管理がなされた施設で加工された「成長因子」を使う治療です。患者さんご自身の血液から作られたPRPを特殊な技術でさらに濃縮させて、血小板を活性化し、より多くの「成長因子」を取り出します。

この「成長因子」を関節内に注射することで、痛みを和らげたり、損傷部位の機能改善を目指します。

自己血液を使用するオーダーメイド治療なので安心安全

患者さんご自身の血液をもとにした「成長因子」を使用するオーダーメイドの治療なので、アレルギー反応等のリスクも少ないです。厳格な管理がなされた清浄度の高い専門施設で、成長因子を抽出します。

手術しない、関節内注射による日帰り治療

ご自身の血液から抽出した「成長因子」をひじ、ひざの関節内に注射器を使って注入する治療なので、手術の必要はありません。

対象となる疾患

  • 変形性膝関節症
  • 関節炎と診断されて、さまざまな治療法を試している方
  • 階段の上り下りでひざに負担がかかる方
  • ひざに違和感があるが、同じ治療法を続けて効果が得られない方
  • スポーツで関節を痛めた方
  • 手術に抵抗感がある方

治療の流れ

  1. 問診・診察
    関節の痛みや違和感の程度、これまでに行ってきた治療についてお伺いします
  2. 採血
    自己血液を約50ml採取し、清浄度の高い専門施設で検査・加工します
  3. 注射
    専門施設で加工、フリーズドライ化したご自身の血小板由来の「成長因子」を病院で患部に注射します

※血液の加工には約3週間ほどかかり、その間は必要に応じて従来の治療を続けます

PRP-FD療法の料金

片膝:180,000円(税込)